熊本の在来種のお茶や、昔ながらの釜炒り製法によるお茶をご紹介しています。

ご興味をお持ちいただけましたら、ぜひお試し下さい。

 

熊本のお茶をまとめたページを作りました

暮らしを大切にできる 一杯のお茶

 

 

清水茶寮(せいすいさりょう)では、

無農薬・無肥料の、昔ながらの製法のお茶をはじめ、品種のもつ個性を活かして作られた煎茶、挽きたての抹茶、有機農法(バイオダイナミック農法)によるハーブなどをご用意して、

日本のお茶の美味しさをご紹介しております。

作り手のお茶への思いや現状をお伝えしながら、お茶会やお稽古も行っております。

多忙な生活の中で、一杯のお茶を飲んで「ひと心地」つくことは、「生きやすさ」につながります。

どうぞ、心を込めて仕上げたお茶を、日々の大切な暮らしにお役立て下さい。

インターネットからのご注文は、左のバナーをクリックして下さい。

 




 


清水茶寮 店主

 

 お知らせ

  

3 / 8 :多くの効能をもつ薬草茶のひとつ<ハブ茶>。

   販売開始しました!

   今年は入荷量がとても少なくなりましたが、香ばしい美味しさはそのまま。

   ホットでもアイスでも美味しく飲めます。

   体調いま一つ、と思われる方は気分転換にハブ茶をお勧め致します。

 

2 /19 :うみ風ハーブ園よりお便りが届きました。

    <旧暦の新年のお祝い>です

   

    もうすぐハブ茶も入荷します。

    今年は例年以上の寒さで、決明子の収穫量が減ってしまいました。

    寒さの中で実った今年のハブ茶の仕上がりを、どうぞ楽しみにして下さい。

    

10/31 : 山からのたより その26 2017年晩秋の巻

         ~蛇に出会ったこと~  

    が届いています。今回筆者の池谷さんは、 

    「あらゆる生命体が均衡を保って林内に生息し山をシェアーしていく、

    豊かな森林とそれに並行して成り立っていく林業、そういう未来の

    山にしなくては、とヘビのことから連想して思ったことでした」

    と締めくくっています。

    一瞬‟おっ‼“ とのけ反るような写真も掲載です。

    ぜひご一読下さい!    

    

9/16: 昨年の熊本地震を乗り越えて、奥阿蘇から新しいお茶を紹介です。

   <阿蘇山麓 在来釜炒り煎茶>

   このお茶も、無農薬・無肥料。自然まかせにゆっくり育った茶葉を

   釜炒り製法で仕上げました。釜炒り茶ならではの美味しさをお楽し

   みいただけます。

 

今の季節のおすすめ

バイオダイナミック農法で育った<阿蘇の農園 焙じ茶> 

BD農法は無農薬・無化学肥料、無除草剤、堆肥で土壌づくりをします。

お茶畑もこの農法に準じた土壌で育っています。20年くらい育ったお茶の木の葉から作った焙じ茶は香ばしく、胃に負担のかからないスッキリとした美味しさです。

通信販売はこちらからどうぞ

 

■店主のおすすめ■

    バジルペースト

スウィートバジル収穫後、すぐにペーストにした、フレッシュな香りそのままのペーストです。

<詳細>

        藤かおり

沈丁花のような芳香の高いお茶。透明感があり、滋味豊か。極上の一服が味わえま

す。

<詳細>

   阿蘇在来釜炒り煎茶

標高が高い奥阿蘇高原の在来種の、釜炒り製法の緑茶です。しみじみとした焙煎の香りと甘み、渋みが味わえます。<詳細>


その他、多数のお茶を取り扱っております。

通信販売のサイトは上のバナーをクリックすると別ページで開きます。

*お茶の詳細や美味しい入れ方はこちらから*

お茶で集う会

手作りのお茶のほとんどは、おじいちゃん達世代が、手間隙惜しまず作ってくれています。茶葉一枚が、大事に思えるお茶です。そうしたお茶を、毎月、季節に合わせてテーマを決め、和やかに楽しめる会を開いております。お茶を楽しむことは、風土の味わいを楽しむこと、とも思っております。時には日常から少し離れ、くつろいだ雰囲気の中で自然の恵をお楽しみ下さい。

 <詳しくはこちら>

 

茶道・煎茶のお稽古

自然を感じる静けさの中にあって、一服のお茶を点てたり、和やかな雰囲気の中で、一滴のお茶を楽しむことで日常から少し離れると、たとえ重い気分でいらしても、こうした時間を過ごした後は、気持ちが少し楽になったりも致します。 抹茶にしろ、煎茶にしろ、 日本茶のつくる時間をお過ごし頂きたく、一度切りでもよし、時々通うもよし、続けて通うもよし、茶筌を振ってみるもよし、お茶を飲むだけもよしのお稽古です。 

<詳しくはこちら