<茶道のお稽古>

茶室の障子の向こうから、鳥のさえずりが聞こえてくる日もあれば、静かな雨音、遠く子供たちのはしゃぐ声が、和やかさを運んでくれる日もあります。

障子には、庭の木の葉の影がうつり、釜の湯が沸く音が聞こえる静かな室で、挽きたての抹茶の美味しさを楽しんでいます。

お茶の効能は様々。

堅苦しいといわれる茶道ですが、日常から少し離れて静かな心をつくる室での一服は、たとえ重い気分でいらしても、こうした時間を過ごした後は、気持ちが少し、楽になったりも致します。

 

お稽古の場にしておりますが、抹茶一服の清涼剤をなるべく多くの方に楽しんで頂きたく、一度切りでもよし、時々通うもよし、続けて通うもよし、茶筌を振ってみるもよし、お茶を飲むだけもよし、としております。

 

 挽きたての抹茶を楽しまれたい方は、下記の日にちを目安に

 こちらまでお問い合わせ下さい。                                                                                                       

 

★日程★ 

  9月 10日(日)、17日(日)

 10月  8日(日)、29日(日)

 11月 26日(日)

 

★参加費★

4,000円

 

<煎茶のお稽古>

流派の点前ではなく、自然茶を美味しく楽しめる為のお稽古をしております。                 ご興味ある方は、ご連絡下さい。